家庭円満.com

家庭が円満であればどんなことだって乗り越えられる!

おおたわ史絵さんに学ぶ夫婦円満の秘訣とうつ病予防

土曜日の朝8時に放送されている「サタデープラス」という番組を何気なく見ていたら、当ブログ「家庭円満.com」的に気になる特集をしていましたので皆さんに紹介します。

ちなみに、この番組のコンセプトはサイトを見ると次のように書いてありました。

「サタデープラス」は土曜日の朝、あなたと家族に欠かせない確かな知識をプラスする情報番組です。

3本柱は「命」「お金」「心」。

ゴシップや旅や旅行グルメとは一線を画す、「豊かに生きる知恵」を発信します。

http://www.mbs.jp/saturday-plus/

土曜日の朝は旅番組が多いから、こういう知的?な番組があってもいいよね。「心」を取り扱うのは斬新だけど視聴者に求められることなのかなと思います。

と言いつつ、普段はこの時間にテレビを観ることはなく、たまたま観たのが面白いなぁと思っただけです。MCは、丸山隆平(関ジャニ∞)、小堺一機、小島瑠璃子という一見バラバラな組み合わせによる番組ですので、その駆け引きを注目するもよし、一度ご覧になってはいかがでしょうか?


さてさて、私みちおが興味をそそられたのは、女医で作家でもあり、コメンテーターとしても活躍されている、おおたわ史絵さんの特集でした。

おおたわ史絵さんの意外な過去


おおたわさんのイメージ。みちおは「ホンマでっか!?TV」などで出演しているところを見ると、落ち着いた口調で気分の浮き沈みがなさそうなスマートな女性というイメージを持っています。医師という職業でありながら、嫌みのない感じが好きです。

そんなおおたわさんですが、過去にうつ状態で半年ほど引きこもっていたそうです。全くそんなイメージがなかったので意外でした。

引きこもりになったのは、研修医の厳しさが原因とのこと。2年間休みもなく、突然呼び出されることも多い日々で、毎日人でなしのように怒られたと。しかも給料も驚くほど少ない。

研修医が大変とは聞きますが、そこまでなんですね。仕事が大変なのはまだしも、人格を否定されるような怒られ方は耐えられません。なんでそういうやり方をする人っているんでしょうね?

そんな研修医を経て引きこもってしまったそうですが、その間、幻覚を見たり、自分を殺してほしいとまで思ったそうです。自分では怖くて死ねないから突然誰かが部屋に入ってきて殺してくれたら、という思考にまで陥ったと。

実際どうしたのか分かりませんが、その危険な状況なら精神科に入院するべきレベルです。

立ち直るきっかけは、お父さんからの手紙に書かれた「どんな経験も無駄にならない」という言葉だったようです。


おおたわ史絵さんの心にいい生活習慣から学ぶうつ病予防


おおたわさんが実践している心にいい生活習慣がいくつか番組で紹介されていました。時間とお金に余裕がないとできない部分もあるかもしれませんが参考になります。


発酵食品を食べる

ヨーグルトや味噌、納得などの発酵食品をよく食べているというおおたわさん。冷蔵庫のなかは発酵食品だらけでした。

発酵食品がどう心にいいかと言うと、発酵食品は善玉菌であるので腸にいい。腸にいいと言うことは、お腹の状態がいい。お腹の状態がいいと脳の状態が良くなる。脳の状態がいいと言うことは、イライラ予防になる。

ということのようです。


ハチミツを牛乳やヨーグルトと一緒に摂る

ハチミツは南青山の専門店「レザベイユ」で買っているとのこと。100グラムで1,000円を超えているのが紹介されてましたね!

ハチミツは牛乳やヨーグルトと一緒に摂ると、幸せホルモンと言われる「セロトニン」の材料である「トリプトファン」が吸収されやすくなるそうです。


有機野菜を食べる

こちらも南青山に最近オープンした「CITRON」というフランス人オーナーのお店が紹介されてました。色々な野菜が一度に摂れるのはいいけど、サラダだけで1,150円って! 庶民にはハードルが高いです。さすが南青山。

有機野菜を食べることで生野菜に含まれるミネラルやカリウムが血圧を下げるとのこと。

お茶目なおおたわさんは、ハチミツのときも有機野菜のときも、これを食べながらイライラしている人は見ませんよね? と妙に納得してしまうコメントをしていました。やっぱり食生活って大事なのかな?


ダンスをする

心と身体のために週3回「コンテンポラリーダンス」というのに通っているとのこと。おおたわさん、すごく身体が柔らかかったですね。

ダンスはうつ病予防に効果的と紹介されていました。

ダンスに限らず身体を動かすことは総じてうつ病にいいと思います。うつの人は悩んだり、考え事をしたり、頭ばかりつかっているので、身体を動かして頭を空っぽに近づけるのがいいですね!


おおたわ史絵さん流、夫婦円満の秘訣


ご自宅のシーンで歯科医の旦那さんも少し出演されていました。

おおたわさんへの不満は? との問いに「ないですね」、「妻は宝です」と言ってしまうのはスマートな男性ですね。本当にそうか? などと疑ってはいけません。他人の前で言い切ることが大事なんです!

少し気になったのは、夫婦の力関係が旦那さんよりおおたわさんの方が上のように感じたことです。いまの時代、奥さんが上の方が上手くいくんでしょうかね?

そんなおおたわさんの夫婦円満の秘訣は、寝る前の旦那さんによる脚のマッサージだそうです。肌と肌の触れ合いがいいけれど、手を繋ぐことは夫婦生活が長くなると恥ずかしくなるから、マッサージは最適と。おおたわさんから旦那さんへのマッサージは上手じゃないから断っているそうです。

みちお家も妻へのマッサージは日課になっています。マッサージをしながら話をするのが一日のうちリラックスしたいい時間になっています。


こういった日常の積み重ねでいまのおおたわさんがいるんだなと、垣間見ることができました。魅力的な人になろうと思えば、何となく日常を過ごすのではなく、目的を持った行動も必要ということでしょうか? 人間、意識付けだけじゃダメですね。

おおたわ史絵さんについてもっと知ってみたくなった特集でした。女性に人気があるのもわかる気がします。


<おおたわさん書籍紹介>