家庭円満.com

家庭が円満であればどんなことだって乗り越えられる!

ふとん掃除機はレイコップより後だしジャンケン的なシャープのCornet(コロネ)がベスト!

レイコップの登場で突如出てきた新たな家電のふとん掃除機。皆さんのご家庭にはありますか? その存在は知っていてもまだまだ持っている家庭は少ないと思います。

でも、この布団掃除機。商品レビューをみると、原因不明の肌のかゆみに悩まされていたのが解消されました! など、一定の効果がある、優れものの家電なんです。

みちお家では、子どもが小さく肌が少し弱いこともあり、なけなしの資金をはたいて購入しました!

購入したのはシャープの「サイクロンふとん掃除機 Cornet(コロネ)EC-HX100」です。

SHARPの公式サイトはこちら
サイクロンふとん掃除機 Cornet(コロネ) |掃除機:シャープ


このCornet(コロネ)ですが、明らかに二番煎じ的な発売の仕方ですけど、だからこそできた機能と価格が魅力的な商品となっています。

布団掃除機は大きく2タイプ


布団掃除機は価格帯も分かれますが大きく2タイプあります。

生きてるダニも吸えるタイプと吸えないタイプのふたつです。


初期のレイコップは生きてるダニは吸えないタイプです。これでも死んでるダニ吸えるということが画期的な商品だったわけですから、数年で布団掃除機の分野も進化したものです。

なぜ初期のレイコップは生きてるダニを吸えないかというと、布団掃除機の吸い込みに対して生きてるダニは必死で布団に捕まっちゃうからです。

そこで生きているダニも吸い込めるタイプには、ダニが苦手とする熱を浴びせ、弱ったところを吸い込む、という機能をつけています。



シャープのCornet(コロネ)のおすすめ点


さて早速ですが、みちおがなぜシャープのCornet(コロネ)をおすすめかについて挙げていきます!

生きているダニを吸えるタイプであること

生きているダニが吸えると吸えないでは、やっぱり気持ち的に吸える方がいいじゃないですか。

それにせっかく手間をかけて布団掃除機をかけるんだから、一度で効果が見えるくらいきれいになった方が買った価値を感じられますよね。

Cornet(コロネ)は、ヒートサイクロンという温風で生きているダニを引きはがします。布団掃除機をかけた後にほんのり暖かいのも、きれいにしている感を感じられていいですね!

ちなみにレイコップとも比較されるダイソンのふとんクリーナーには、温風の機能がないため、生きているダニは吸えません。ダイソンのイメージは力任せにダニを吸う、といったところでしょうか。


生きているダニを吸えるタイプのなかで価格が他より安いこと

生きているダニが吸えるタイプの布団掃除機もいろいろ出ています。

布団掃除機のパイオニアであるレイコップも例外じゃなく新型で対応機種を出しています。

ただし、同じ生きているダニを吸えるタイプにもかかわらず価格差は歴然としています!

Cornet(コロネ)EC-HX100 23,022円
レイコップ RP-100JWH 51,500円

[2015年12月8日現在のAmazon価格]

その価格差は28,478円!! 半分の金額で同じ生きているダニを吸えるタイプならシャープのCornet(コロネ)で十分でしょう!

ちなみに初期のレイコップでようやくCornet(コロネ)と同じくらいの価格です。なら、Cornet(コロネ)の方がいいでしょう!!


コードレスじゃないこと

Cornet(コロネ)の良いなと思った点として、コードレスじゃないことも挙げておきます。

掃除機をかけるならコードはない方がいい、というのは当然のことだと思います。しかし、布団掃除機ってそんなにしょっちゅうかけることになると思います?

みちお家では、天気の悪い日が続いて、布団が外に干せない日が数日続いたときに使うことが多いです。つまり、場合によってはほとんど使わないときがある、ということです。

そのため、コードレスだと充電ができていないとかがあった場合に面倒なんですよね。大した手間じゃないかもしれませんが、ぱっとかけてぱっと終わらせたいので、コードありの方が面倒じゃないんです。

ちなみにコードも相当長いので、電源から遠くて届かないことはそうそう起こりません。しかも本体の重さもコードを含めて2.4キロと相当軽いので、女性の方でも全く苦になりません。



みちお家での初回使用の吸引効果!!


実際効果はどんなものなのかと言えば、取れたゴミを見てもらえれば一目瞭然かと思います。家族3人分のベッドと布団をCornet(コロネ)で掃除した結果です。


f:id:katei-enman:20151208112903j:plain


みちお家ではわりとよく布団を干しますし、ベッドもカバーをよく変えて清潔にしていますが、このありさまです。

清潔に寝たい方は1台あると全然違いますよ。ぜひお試しください!!

色はシルバーとピンクの2色があります。

ちなみに・・・2015年12月にはCornet(コロネ)のマイナーチェンジモデルとしてEC-HX150も発売されました。

羽毛布団などのデリケートな寝具に最適な「デリケートモード」を新たに搭載したことが大きな違いですが、その分価格も上がってしまうので、みちお的には価格が抑えられる前モデルのCornet(コロネ)で十分かと思います。