家庭円満.com

家庭が円満であればどんなことだって乗り越えられる!

2016年は夢が詰まったディズニー日めくりカレンダーがおすすめ。カップルが愛を積み重ねるツールとしても最適!

2015年もあとわずかになりました。

忘年会やらクリスマス、年越しなど、2015年は残り数日といえど、イベントごとがまだまだ残っている時期なので、新年に向けた気分にならないかもしれません。

そんななか贈り物にも最適で2016年を彩る素敵な商品を見つけましたので、家庭円満なみなさんにもご紹介します!

ディズニー日めくりカレンダーです!


日めくりカレンダーといえば、2015年は松岡修造さんの「まいにち、修造!」が異例の売り上げを記録しましたが、小さなお子さんのいる世帯では、ちょっと違う感はありますよね。

カレンダーが入っているギフト缶が使える!


そこで2016年はディズニー日めくりカレンダー(税抜2,500円)で毎日夢の世界に浸るのはどうでしょう?

日替わりでディズニーの世界に入り込めるワクワク感は、小さいお子さんもディズニー好きのママも喜ぶこと請負いです!


土日は2日で1ページですが、全部で313ページにもなる大ボリュームですから、2,500円でも十分お得感があります。

たとえば、この日めくりカレンダーを買って、「2016年カレンダーめくり係り」にお子さんを指名しても面白いかも知れません。

喜んで1年間やってくれるだろうし、「今日は何日だっけ?」というときにすぐに教えてくれる子になりそう。


しかも、この日めくりカレンダー2016年は「ギフト缶」入りとなって新発売!! されています。

缶の内側にもイラストが印刷がされている高級仕様なので、2016年が過ぎても大切な箱として使い続けられそうですね。うちなら「思い出BOX」として使うかなー。

(写真を載せたいところですが、ディズニーは著作権に厳しいので当ブログでの掲載は控えさせていただきます。)


カップルが愛を積み重ねるツールとしても最適!


缶に入っているので、贈り物にも最適です。

お子さん用やお孫さん用はもちろん、これ、カップルで彼女に贈るのも喜ばれそうですよね!


カレンダーの裏面が罫線入りのメモ用紙になっているので、例えば「ふたりの思い出を日記のようにカレンダーに書き、過ぎたカレンダーは思い出BOXにしまっていく」なんて使い方ができそう。

それを積み重ねていけば、ふたりが付き合っていたときの熱い想いを夢の箱にしまっておけますね。

「結婚してからも思い出BOXを開ければ、何年経っても初心を思い出して、いつまでもラブラブな夫婦でいられる」そんなきっかけを与えてくれるカレンダーになりそうです。


新年がいいスタートを切れるように、カレンダーにこだわり、使っている光景を妄想してはどうですか?

ディズニー日めくりカレンダーはいい夢を見させてくれそうです。


その他の日めくりカレンダー

今年も質を落とさず修造節炸裂です。

松岡修造さんと真逆なテンションのヒロシさんの日めくりです。のんびりマイペースに過ごしたい人にはむしろこっちの方が気が安らぐかも…。