家庭円満.com

家庭が円満であればどんなことだって乗り越えられる!

人生の深さを感じたければテレビ東京の「家、ついて行ってイイですか?」を見よ!

テレビはあまり観ませんがいくつか観たい番組はあるので、テレビが完全にない生活は嫌なみちおです。


今回は最近ハマっている非常に深いなーと思う番組をご紹介します。

テレビ東京系列の「家、ついて行ってイイですか?」という番組です。テレビ東京だと2016年5月現在では、土曜の夜7時54分からやっています。

この番組は、「終電を逃した人に声をかけ、家までのタクシー代を番組で支払う代わりに家まで着いていく」というものです。家までついていく、とありますが、家の中まで入ってじっくり話を聞きます。

ちなみにテレビ東京の番組ホームページには次のように番組紹介されています。

深夜、急に訪れる片づけられていない素のお宅は、その人の人生ドラマが散りばめられた宝箱です。
そして誰しもが、一見フツーでも 、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!
そんな素敵な市井の方々の人生譚を覗いていきます。


この「一見フツーでも 、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!」という部分にみちおは非常に惹かれています。

この番組の深い魅力について本ブログ視点で解説していきます。


http://www.flickr.com/photos/68458516@N00/2877317942
photo by Alfonso Jiménez

酔っていたり深夜であるからこそ出せる味


終電を逃した人に声をかけることから、多くの人が飲み帰りで酔っぱらっています。

終電を逃すくらいまで飲んでいた訳ですから、割と上機嫌で饒舌な人が多い気がします。


また、酔っていなくても、そんな時間まで街中にいる人ですから、うっ積したものを抱えていたり、誰かと話したい気分でいたりする人も多い気がします。

そもそも深夜という微妙なテンションになりがちな時間帯だからこそ、つい話したくなることってありますよね。


そんな人たちの話を聞く番組ですから、まぁ個性的な人が多いのなんの。でも、酔っぱらいのバカ騒ぎで終わることがないところが、この番組の深いところです。

よくこの人に声をかけたな、と思える超個性的な人に声をかけるディレクターのプロ意識にも脱帽です。自分だったら優しそうな人にしか声かけないと思うので。


片付けられていない自宅が醸し出す素の姿


突然の話でタクシー代を払ってもらって自宅に帰るわけですから、自宅のなかは着飾っていないいつもの生活が見える状態です。


普段、友達や親戚と言えども、そうそういつもの生活空間を見る機会ってないと思いませんか?

来客があるとわかれば、少しばかりは片付けるのが普通ですから。

片付けられている部屋は外向きの部屋だから、どうしてもそこで話す内容も外向きになります。

あらかじめ来ると分かっているお宅訪問なんて、あり得ないくらいきれいに片づけられていて、こぎれいな格好してるじゃないですか? 


その真逆がこの番組なんです! 

この番組は素の部屋をさらけ出すから、そこで語られる内容もみんながみんな素です。とにかく人間味あふれてて深いんです!


番組ディレクターと住人の素人だけで、いつも過ごしている素の部屋にいれば、そう着飾った自分は見せられません。部屋の様子ですでに生活臭丸出しですから。


印象深い出演者(のび太くん)


印象強い出演者はたくさんいますけど、あえて1人だけ取り上げさせてもらいます。

ハロウィンの日に渋谷駅で出会った26歳の「のび太くん」です。


中学校時代の友達と六本木のハロウィンパーティーで「のび太くん」の仮装をしていた、商社兼メーカーに勤務する青年でした。

ハロウィンパーティーの後にタクシーで渋谷に来て、マンガ喫茶で時間をつぶそうとしていたところ番組ディレクターから声をかけられました。


ひとり暮らしなのになんと一軒家! 老人ホームに入ったおばあちゃんの家が誰も住まなくなったので、会社からも近くなりタダで住めることから移り住んだそうです。


その「のび太くん」、実は同棲していた相手と婚約までしていたのに、のび太くんの方から婚約破棄してしまったとのこと。

25歳までに子どもが欲しい彼女に迫られて、一度は結婚に対して腹をくくったが、やはりまだ26歳で結婚する決意ができておらず、結果、今度は別れることに対して腹をくくったのび太くん。

どんな人とも仲良くできる人が好みなのに、彼女は思っていたよりも人見知りだった面が引っ掛かったのと、まだまだ遊びたいのが原因のようです。

2度も腹をくくったからもう戻れないと言っていたけど、まだその元カノと会うことがあるみたいだし、今後どうなるんでしょうね。


何回腹をくくってるんだとツッコまれてたけど、またその元カノのことで腹をくくることがありそう…。

中途半端に同棲するのはやっぱりよくないんじゃないか、まだまだ遊びたいなんていくら26歳でも言ってられないんじゃないか、と思いながら観ていたものです。


またこの番組、おぎやはぎの矢作とビビる大木のコメントもいいんだよね!

それでいて、メガネ美人のアナウンサー鷲見玲奈(すみれいな)アナもかわいいのに、コメントしづらい内容であってもちゃんと反応するところもまた癒される!


このときはビビる大木が「結局のところ最後は好きか嫌いかで、好きな人が人見知りだった、という理由を挙げている時点でそんなに好きじゃないってことだよね」みたいな発言をしていて、つい頷いてしまいました。

いちいち深い番組だ。


自分を変えるためには


番組を観ていると、普段街中で見かけるどうしようもなさそうな人であっても、深い物語があるんだなって感じられます。


裏を返せば、それはあなた自身にも人生の深い物語があるということです。

俺の人生なんてちっぽけだよ、と思っているあなたも、もし番組で取り上げられることになればビートルズの「Let It Be」が流れるストーリーが必ずあります。


他人の人生を知る術は、昔に比べたらいろいろあるけれど、いまだに図書館にある、その人その人の人生を切り取った本といえば、偉人の伝記やら苦難な人生を乗り越えた人の体験記しかありません。


特別でないフツーな私たちには、むしろその辺を歩いている人の人生にこそ学ぶことが多いと思います。身近な立場の方が身に沁みるからです。


そんなストーリーを感じさせてくれるのがこの番組です。


いままで番組で数十人のストーリーを観てきましたが、フツーな私たちが自分を大きく変えられるのは次の3つで間違いないと痛感しました。


具体的な方法も合わせてお伝えするので、「家、ついて行ってイイですか?」の出演者が語っているように、あなたの人生も今後さらに語れる人生になれるように行動してみてはどうですか?


1.恋愛(結婚)

恋愛は良くも悪くも人を大きく変えます。

いま相手がいない人なら、思い切って街コンに参加して、いろんな異性に出会うと普段の生活に張りが出ていいと思います!

街コンジャパンなら日本最大級の街コンサイトなので、都合に合った街コンがすぐに見つかります。行こう! と思ったらすぐに予定が立てられるのがいいですね。

友達と飲みに行く機会があるなら、いっそ街コンに行って異性と知り合った方が、たとえ恋人ができなくてもいい刺激になって、仕事などにもいい影響が出ると思います。


恋愛というより結婚に向けて相手を探していきたい方なら、お見合いパーティーの方がむしろいいです。やっぱりお互い同じようなモチベーションの方がうまくいきやすいので。

イベントの種類が多いゼクシィ縁結びPARTYや日本最大お見合いパーティーのエクシオを使えば、今日、明日にでも婚活のスタートが切れるので、自分の人生が変わるきっかけがすぐに訪れるかもしれません。


もう若くないなと感じ始めている方は、お金をかけてでもしっかりした婚活サービスを使った方が、効率的でより自分に合った相手とすぐに出会えます。

コーディネーターに婚活を相談できるゼクシィ縁結びカウンターは成果を重視して、結果が見えやすくてかなりおすすめです。

イオングループの結婚相手紹介サービスのツヴァイなら恋愛傾向診断を無料でやっているので、恋愛をスタートさせる手始めにいいサービスです。


自分に合った相手を見つけて、新たな自分が発見できるようになると人生明るくなりますよね!


高田馬場で会ったイケメンスウェーデン人の同性愛も、渋谷で会った23歳肉食系ダンサーの恋も、恋愛ってすごいなーって思えた話でしたね。

イケメンスウェーデン人はもうびっくりするくらい恋人を隣にしてキラキラしてたな。
 

2.就職(転職)


この番組でも送別会帰りでその日が最後の勤務だった人が2人ほどいました。やはり就職や転職は人生の一大ターニングポイントになりますね。


渋谷駅で出会ったITの営業職アラサー女子も、数字ばかりに追われるのが嫌で、人間関係は好きな会社だけど退職したストーリーもありました。

1ヶ月ニートすると言っていましたが、きっとその後、自分に合った仕事を見つけて、30歳を迎える頃には、前職よりも理想の自分に近づいている気がしました。


そのアラサー女子のように、いまの仕事に屈折した思いがあるなら、リクナビNEXTで無料でできるグッドポイント診断はかなり使えます。

自分の強みを診断したうえで、いまの仕事が向いていると気付けばそれでいいし、違う仕事が良さそうなら、ちょっと求人情報を眺めてみてもいいし。

これだけでも自分を大きく変えるきっかけになりますよね!


もっと具体的に転職活動していきたいなら、転職エージェントの最大手であるリクルートエージェントに登録して、相談しながら転職活動を進めるのがいいでしょう。

登録も利用も無料だし、職務経歴書の添削等もしてもらえるので、うまく利用できればすごい心強いサポートを受けられます。

ここの求人は90%が非公開求人というのも魅力で、競争率がリクナビネクストなどに比べて低いのもいいんですよね。


リクルートのサービスは割と職歴のある方にはいいんですが、職歴がない人には厳しいので、そういった方には、完全に未経験でも正社員として就職できる求人がメインのハタラクティブや優良企業に入社して定着する支援が好評のジェイック、20代の転職を熟知しているキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるマイナビジョブ20's、新卒・第二新卒の若手向け転職エージェントの第二新卒AGENTneoなど、おすすめできるサービスがいまはたくさんあるので気軽に一歩踏み出しやすい環境が整っています。


いまの時代、転職する方が普通ですから、試しに求人を見てみるくらいしてもいいんじゃないでしょうか。

自分に合った仕事に就けることほど、人生を大きく変える出来事はないですからね!

結婚生活も仕事の基盤が揺れ揺れだと大きく影響されちゃいますから。


3.居住


この番組は家にあがる番組なので、毎回、部屋の間取りや家賃が取り上げられます。

家も本当に面白いですよね。間取りなんてホントいろいろだし、インテリアが違うだけでずいぶん印象が変わりますし。


番組を見ていると、やっぱり家の雰囲気がその人を作る、というところもあるのかなと思うところがあるので、運気が悪いなら引っ越すといいかもしれません。

仕事は変えられないという人も家を変えることは、そう難しいことではないですからね!

みちおも独身時代に実家に住んだりせず、もっとひとり暮らしを楽しめばよかった…。


部屋探しで頭を悩ませるのは初期費用だと思いますが、いまは便利な世の中で、仲介手数料が無料のノマドや敷金礼金ゼロの物件を簡単に探せるアパマンショップなど、家で簡単に探せますから、引っ越し後の妄想を膨らませながら物件をポチポチしてみてください。


家族持ちの人は購入も視野に入れていると思いますが、それならSUUMOが探しやすくておすすめです。とにかくサイトが見やすいので日々チェックしやすいですから。


身近な年配方の話をもっと聞いてみよう!


この番組、深夜のタクシーだけじゃなく時々、移動販売車の代金を支払うときや銭湯の回数券をあげるとき、昼間の飲み代を支払うときなどもあります。

そういったときは年配の方のお宅に着いていくのですが、またこれも深い話が多いんだ。


これを観て思うのは、もっと身近な親や親戚などの年配方の話を聞いてみたらいいんじゃないか! ということです。


聞けるときに聞かないと、聞けず仕舞いにお別れのときを迎えてしまうかもしれないって思うんです。

血の繋がってる人の人生くらい、少しは知っておいてた方がいいんじゃないか。

知らないおじさんの人生でさえ、深いなーって感心しちゃうくらいなんだから。


そんなことも思った深い番組が「家、ついて行ってイイですか?」です。