家庭円満.com

家庭が円満であればどんなことだって乗り越えられる!

彼女いない歴=年齢から脱するために必要なたった3つのこと【27歳まで更新して導き出した方法】

私みちおは20代後半まで「彼女いない歴=年齢」を更新し続けました。正式には27歳まで更新しました。


いまとなってはそれはそれで別にいいんじゃないの? と思えますが、当時、それはそれは深刻な悩みで誰にも打ち明けられませんでした。

「いったいいつになったら彼女ができるんだ?」
「そもそも彼女になれるような人と知り合う機会なんてあるのか?」
「俺はもう恋愛なんてできないほどコミュ障なんじゃないか?」
「街を歩くカップルはバカっぽい奴らばかりなのに…」

などと自暴自棄気味になっていたものです。

しかも27歳の頃なんて無職で貯金を切り崩していた時期ですから、明るい考えなんて到底できる精神状況ではありませんでした。


そんな状況でありながらも、その27歳のときに生涯初の彼女ができました。無職でありながら「彼女いない歴=年齢」を更新し続けるようなモテない君のみちおがですよ?

長い長い「彼女いない歴=年齢」生活を送ってきたうえに仕事関係でも悩んでいた時期だから、告白に応じてもらえたときの爽快感は半端なかったのを今でもよーく覚えています。

中学・高校のときに夢見た彼女のいる生活は、中学・高校では夢のまた夢で終わり、大学に入ればさすがに輝かしいキャンパスライフで彼女の1人くらいできるのが普通だろうと思っていたけれど、何事も起こらずに終わってしまった経験もあったわけですからね。


27歳のこの状況で初めての彼女なんて普通に考えたらありえないかもしれません。でも実際に起こった話で、偶然が偶然を読んだわけでもありません。

その経験から分かった「彼女いない歴=年齢」から脱するために必要なことを「彼女いない歴=年齢」で悩む男子に捧げます。

いま「彼女いない歴=年齢」で悩んでいる方も、しばらく恋愛と疎遠でいる方も、みちおがたくさん悩んで編み出した次の方法を実践し彼女のいる生活を楽しんでいただければ、当ブログとしてもこのうえない喜びです。


すべて実体験をもとに解説していきます! 婚活ならまだしも、彼女をつくるだけならそんなに高い要件なんて必要ありません。

清潔な格好をする!

LOVE

まずは見た目から。恋愛になると必ず出てくる見た目に関することですが、重く考える必要はありません。

ここでの基本は「清潔にする」、このただ1点です!!


恋愛において見た目は、ファッションセンスより清潔にしているかがとにかく重要です。

女性は清潔さには敏感ですよ。いかにカッコいい服装をしても、体臭がしたり、爪が伸びていたり、鼻毛が出ていたりしたら幻滅されてしまいますから。


みちおもファッションには非常に疎く、自分で服を買いに行こうものなら、「こんなものにお金をかけるのもなぁ」と中途半端に安い服を買って、中途半端にダサい格好をしてしまうような奴です。

そもそもオシャレに興味がないわけですから、一般的に何がカッコいい服装かなんて感覚が違うからわかりません。

だったらファッション誌でも買って勉強すればいいのかとファッション誌を眺めてみるものの全く気分が乗りません。というか、出てくる人がオシャレすぎて遠い存在で頭がショートしてしまいます。

そもそも街中歩いている人は雑誌のような格好をしている人はほとんどいないじゃん! とも思いますし。


そこで考え付いたのは、「自分で考えるのはやめる」ということです。

それではどのようにしたら自分で考えず清潔な格好ができるか、服装と髪型の場合を取り上げてみたいと思います。


服装はマネキン買いがベスト!

ファッションってコーディネートがとにかく難しいです。なので自分の考えは入れず、プロの考えを取り入れましょう。

そのためには、「マネキンの格好をそっくりそのままトータルで買ってしまう」というのが一番気軽で間違いがない方法です!


だってマネキンに着せているということは、そのお店のおすすめのコーディネート、つまりはこれが今の流行りだぜ! ってことですよね。

ならそれをそっくりそのままパクらせてもらえば完璧じゃないですか!


マネキン買いは自分で考えることがなく簡単ですが、それでもいくつか注意点はあります。

徹底してほしいのは、自分の体型にあったサイズを必ず選ぶということ。オシャレじゃない人は得てして、大きめのサイズを着てしまうなどサイズが合っていないことがよくあります。それだといくらいい服を着ても「何か変」ってことになってしまいます。


また、似たような服を持っているからと、持っている服で代用することもやめておくべきです。

同じように見えてもオシャレさんから見たら全然違うようです。そうなるとこれまた全体のバランスが悪くなり、ダサくなってしまいます。


ショップ選びも悩ましいと思います。ファッションに疎いわれわれとしては、どうしても店員が声をかけてくるようなショップには入りにくいもの。

かといってファストファッションで間違いのない服を無事に買えるかと言わるとそうでもない。マネキンもおじさん臭さのある格好をしているものもあるし、安さに目が行って、ついオシャレじゃない服を選んでしまったりもするので。


そこでおすすめするのがネットで買うということ。ハードル高そうですが、逆に余計なことを考える必要がなく、モデルが着ているものをそのままポチっとすればいいだけ。

次のサイトはマネキン買いするのに間違いないサイトです。モデルのコーディネートをセットで買いやすくなっています。

メンズファッション・モテるデニムカジュアルの★SPUTNICKS★(スプートニクス)

ここでファッションをそのまま何パターンか買えば、もうファッションについては完璧です。これだけすれば、恋愛対象外になることはまずありません。あとはファッションへのエネルギーを恋愛に向けましょう!


髪型はそんなにセットしなくてもきまる髪型がベスト!

よく言われるのはとにかく美容室に行け! ということですが、それはその通りです。

ホットペッパービューティーでメンズが行きやすい美容室が検索できますので、お店はここから探しましょう。


ただ美容室に行ってヘアースタイルをどう注文すればいいかは迷いどころ。ここは美容師さんへのお任せでいいんですが、ひとつ注意点が。

ファッションに疎いわれわれは、日常のスタイリングが面倒だし、うまくできません。単純にお任せにするとセットが大変な髪型ができあがります。


そうならないためにおすすめなのが、「あまりセットをしなくてもきまる髪型にしてください」と注文することです!

「学校やバイト先、職場でスタイリング剤をガチガチにつけられなくて」とでも言えば、自然に仕上がる髪型にしてもらえます。

どのようなイメージですか? と聞かれたら「清潔なイメージで」と伝えて、あとはお任せでオッケー!


美容室でもうひとつおすすめなのが「眉カット」。ゲジゲジ眉は清潔感がありませんので、いっそのこと美容室でやってもらいましょう。

もちろん自分でちゃんとできるならいいですが、きっとファッションに疎いわれわれは、つい疎かになりがちなのでやってもらった方が楽です。


ただし、美容室でできない顔そりは要注意。ほっとくと顔面の産毛でせっかくの清潔感が台無しです。たまにチェックして自分で剃りましょう。眉カットよりはハードル低いからできますよね。


こだわりを捨てる!


「彼女いない歴=年齢」の人は、こだわりが多いことで彼女ができない人が多くいます。

それは女性に対してこうあってほしいという思いが強すぎることがほとんどで、その多くは上から目線と言わざるを得ません。


いままで彼女ができたことがないのに、「彼女にするにはこのような女性が」と求めすぎることで、彼女ができないのはもったいないことです。

付き合ったら必ず結婚というわけではないですから、彼女にしたい女性の範囲はできる限り広く持っておくべきです。「彼女いない歴=年齢」というのは本当の女性を知らないことですから、先入観を持つべきではありません。

いろんな女性と関わることで初めて徐々に本当の自分の好みが固まってくるものなので、初めから好みをガチガチにしていたら、自分に来てくれるような女性も来てくれなくなってしまいますよ。


完璧を求めても仕方ありません。自分だって完璧とは程遠いわけですから、相手にそんなことを求めるのはおかしいです。

それだから2次元がいいと言う人もいますが、そう言うのは恋愛をいろいろ経験してからでも遅くはありません。

傷つくのが嫌だと言うのも分かりますが、恋愛で傷つくのを恐れているようだと、仕事も同じように恐れてばかりになり、いいパフォーマンスを発揮できません。


どんなことにおいてもこだわりが強すぎると、しがらみだらけになって苦痛になるもの。

自覚のある人ならそうならないように意識することで改善していきますが、どうしてもこだわりを捨てきれない人は、仏教の考えが参考になることが多いので、そのあたりの本を読むことをおすすめします。

仏教的考え方で恋愛を解説している本もあります。

その考えは、宗教というより心理学ですね。

簡単に説明すると、こだわりがあることは煩悩があるということ。煩悩によって真実が見えなくなるので、煩悩があるうちは苦しみが続く。その事実を見つめて煩悩を手放すことで楽になり、自然体でしなやかに生きられる、というところでしょうか。


出会いの場にたくさん出る!


続いて出会いについてです。出会いがない、というのはよく聞く話ですが、ネットがこれだけ普及した今はフットワークさえ軽ければいくらでも出会えます。


出会いの場にたくさん出ることは、数打ちゃ当たるということになるので、大事なことですが、はじめにどのような場に行くべきかについて一工夫するとレベルアップできます。


コミュニケーションに慣れるため、まずは年齢層の広いコミュニティ!

みちおがおすすめするのは、彼女探しと切り離した年齢層の広いコミュニティにまず参加することです。

具体的には、社会人サークルや習い事、オフ会などです。

社会人サークルは団体ごとのウェブサイトや自治体の広報誌、習い事はケイコとマナブ.net などから探すといいでしょう。


みちおは初めての彼女ができる前、好きなバンドのファン同士で仲良くなり、ファン同士のコミュニティでいろんな立場の人と仲良くなることができました(彼女はそのコミュニティとは関係ありません)。

そこでは、好きなバンドが一緒というだけで、仕事だったら上司になりそうな年齢の人とも利害関係なく対等に付き合うことができました。


なぜ、恋活と切り離した方がいいかですが、はじめから彼女探しをメインにしていると、彼女になりそうな人がいないとわかった途端、やる気をなくし、コミュニケーション能力の向上につながらないためです。


いろんな年齢や立場の人と接する機会を増やすことは、同年代にはない魅力的な人のコミュニケーションのいい部分をパクることができるし、いろんな視点を持った人と話をすることで私見も広がります。

そうすることで、いざ意中の女の子に出会ったときに、いろんなパターンを知っているので、気持ちに余裕をもってアタックできます。


一見、回り道のようですが、恋愛初心者にとってはそれがむしろ近道になります。年齢も仕事も違う人たちと接することは、女の子と接するよりは緊張せずに話せると思いません? そこからステップを踏んでいくことで一段階上がれるのです。

学校や職場の人間関係からもコミュニケーション術は学べますが、同年代であったり、上下関係があると、恋愛で必要なコミュニケーション能力はなかなか身に付きません。


また、年齢層の広いコミュニティだと、たとえ年齢が違ってもみんなが対等です。そういった場に参加することで、そんなに気を遣わなくても人間関係が良好に築けることも分かります。


そうなると女の子に対しても自然に接することができるようになります。そこまでできたら彼女ができるのは時間の問題です。


出会い方にこだわらず、社会勉強だと思って足しげく出会いの場を活用!

参加しているコミュニティに彼女になりそうな人がいないのなら、次にあげるサイトをきっかけに出会いの場をどんどん増やしてください。恋活パーティーや街コン、合コンだって立派な出会いの場ですから。

利用することに抵抗があるかもしれませんが、出会いっていつでも偶然の連続ですから、学校や職場での出会いとなんら変わりません。

学校や職場だってたまたまそこに入ったから、その人たちと知り合っているわけで、たまたまサイトを利用したことで出会ったというのと、なにも変わらないと思いませんか?


出会い方へのこだわりも一度捨て、このような場を何度か利用してから、その是非を考えればいいと思います。

みちおも始めは嫌でしたが、社会勉強と思い一度利用したところ、思った以上に普通な子が多く抵抗感は一気になくなりました。ちなみに妻ともこういった出会いの場で出会っています。



なお、ある程度年齢が高い「彼女いない歴=年齢」の人は、はじめから結婚を視野に入れた活動をする方がうまくいきます。

年代的にその方が自分と同じようなタイプの相手に出会える確率が高く、恋への発展もより直線的です。

初心者には次のサイトをおすすめします。

ゼクシィ縁結びPARTYを見ていただくとわかりますが、いろんなイベントが企画されているので、単なる出会いの場ではなく、遊びにいくような気軽な気持ちで参加できるのはいいですね。


また、いまの時代、本当に恵まれていて手取り足取りフォローしてもらえる婚活サービスも登場しています。昔ながらの結婚相談所のイメージとは一新しています。

自信がないけど、結婚したい年齢までの時間がない人はこのようなサービスに投資するのは、かなり効率がよいと思います。


さいごに


「彼女いない歴=年齢」は恥ずべきことではありません。それまで真剣に考えすぎてしまったからこそ、動けなくてタイミングを掴めなかっただけですから。

一度にいろいろ書いてしまったので混乱してしまった人もいるかもしれませんが安心してください。

どんな人でも恋をすることはできます。恋愛を諦めるなんて言葉はこの世には不要な言葉ですから。