家庭円満.com

家庭が円満であればどんなことだって乗り越えられる!

ついにiPod classicの代わりになるiPhone7(256GB)が登場!

アップルからiPhone7の発表がありました!

www.apple.com

どの程度の人が注目していたのでしょうか。最近は昔ほどのフィーバーぶりこそありませんが、日本はiPhoneユーザーが多いので発表を心待ちにしていた人は多かったのではないでしょうか。


私みちおは、ずっとAndroidのスマホユーザーで、iPhoneに心奪われたことは今のところないので全く気にしていませんでしたが、iPhone7の発表を見て、ある1つの点に目を奪われました!


それはiPhone7に256GBの端末が追加されていた! という点です。

Lr43_L1000469

iPhone7発表のときにiPod classicの魅力を語る!


みちおはAndroidユーザーだけどひとつだけアップルの商品を使っています。

それはiPod classicです!!

いまだにiPod classicを使っている方はどのくらいいるのでしょうか?

iPod classicは音楽(動画)専用の端末なのに160GBという大容量が売りの端末です。

そんなに容量必要なくね? というのが一般的な感想だけど、生粋の音楽ファンにとっては夢のような端末なんです!

だって、音楽だけで4万曲近く入れられるんですよ!!

それを持ち歩いて聴ける!

自分好みのジュークボックスなんて、CDやMDで育った世代には夢のような端末だったわけです。


iPodは他にも容量が少ない小型の端末も出ていますし、ご存知のようにiPhoneでもiPodの機能は搭載されています。


だから少し大きい音楽専用端末なんて必要ないじゃん、と言われることはしばしばありますが、生粋の音楽好きは持っている曲はすべて入れて、そのときの気分に合わせていつでも聴きたい曲を選びたいんです。


ちなみに、みちおのiPod classicは1万5千曲程度入っています。320Kbpsの音質で入れているのでたしか120GB程度まで使っています。


そうなると2009年に誕生した160GBのiPod classicしか対応できません。なので、過去の端末になってしまいましたが、いまだに奇跡の端末だと思っていますし、それを超える端末も7年経ってもありません。

だって、iPhoneもiPod touchも最大容量の端末が128GBしかないんですから、とてもじゃないけど足りません。


その後、SONYのウォークマンも大容量の端末を発売していますが、iPod classic用に編集したitunesを捨てて移行するほどの魅力はありませんでした。


256GBのiPhone7のどこが魅力的なのか


いままでのiPhoneやiPod touchの容量からすると、生粋の音楽好きはiPod classicに頼るしか道はないんです。

なのに、iPod classicは2009年を最後に新しい端末は発表されず、2014年にひっそりと販売を終了してしまいました。


販売終了するなら代わりになる端末を出してくれ! と願い続けたのにいっこうに出ず、販売を終了したiPod classicはネット上であり得ない額まで高騰していきました。


こうなっちゃうと、いま持っているiPod classicを大事に使って少ない希望を持って代替の端末を待つしかないと、ヒヤヒヤしながら何年も使い続けてきました。

まだ壊れていないのに替えのiPod classicを先買いした人も結構いたみたいです。


そこにiPhone7発表のニュースですから、長年の不安からようやく解放された気分です。


256GBの端末が追加されてるじゃん!! ってね。


これでもしもiPod classicが壊れてしまってもiPhone7に移行すればiPod classicと同じように音楽を聴ける!

iPod classicファンの皆さま、これはかなりの朗報じゃないですか?


256GBのiPhone7のどこが魅力的かって、みちおはこのiPod classicの代替となることこそ、256GBのiPhone7の最大の魅力かと思っています。


機種変更のタイミングはいつがベストか?


本当はね、音楽は音楽専用の端末で聴きたいからiPod classicをもう一度販売してくれるのが一番なんだけど、ひとまず代わりになる端末が出たことに安心しました。

これまた本当はね、SDカードが使えるiPhoneが出たらすぐにでもAndroidを卒業するんだけど、それもまず無理そうですね。


ということは置いておいても、iPod classicのことを考えると、次のスマホの機種変はiPhoneにするしかなさそうです。みちおもついに長年のAndroidを卒業することになるかもしれません。理由はiPodだけですけど。


または、256GBのiPhone7の影響でiPod classicの在庫の販売価格が値下がりするのを狙って、引き続きiPod classicにするのもひとつですね。


ただ、現実路線としては生産から日の経ったiPod classicよりは、新しい256GBのiPhoneかと思います。

iPhoneへの機種変更のタイミングを考えると、大幅リニューアルが噂されているiPhone8が出るまでiPod classicには頑張ってもらって、iPhone8に機種変するのが一番かもしれません。

iPodのためだけならタイミングは特に関係ない気もしますが、せっかく替えるなら大きく変わるタイミングの方がよくないですか?


生粋の音楽好きとして、256GBのiPhone7の情報には安堵しましたけど、まだまだ手持ちのiPod classicを大事に愛して使っていきたいと思います。