家庭円満.com

家庭が円満であればどんなことだって乗り越えられる!

セブンイレブンオーナーの本部への不満の声【過剰なドミナント・質の低い本部社員】

家庭円満.com管理人であり、元セブンイレブン本部社員のみちおです。

このたび、本サイトのセブンイレブン体験談の呼びかけに、セブンイレブンオーナーさんやご家族の方から数名、体験談をお送りいただきました!

いままで本ブログは、セブンイレブン本部社員の立場からのみの体験談となっていましたので、オーナーさんの側の想いがリアルに伝わる貴重なお話です。

どなたも匿名での体験談でしたので、今回は体験談をまとめてご紹介させていただきます。


セブンイレブンのオーナーになることを考えられている方は、このようなことも起こり得ますよ、ということを頭の片隅に残しておいていただくとよいかと思います。


それでは以下より、オーナーさんの立場からお寄せいただいた体験談をどうぞ。

[その1]本部のせいで閉店に追い込まれた店舗

セブンイレブン横浜鉄町(くろがねちょう)店 (Seven-Eleven Yokohama Kurogane town store)

はじめまして。みちおさんのブログは以前から少し拝見させていただいていました。

私は加盟店オーナーの子どもです。本部のやり方、本部社員にうんざりしています。


私の家族はセブンイレブンを複数店舗経営しています。

数年前、私達の店の1店舗を本部に貸し、本部がCタイプ(お店の土地・建物を本部が用意する契約)として別のオーナーさんが営業することになった店舗がありました。

しかし、本部は私達に無断で近隣にそのCタイプの店を移転させ、私達の貸していたその店舗は閉店に追い込まれてしまいました。

閉店に追い込まれたその店舗は現在も貸し店舗で長年空いたままです。


私達は本部に何も逆らっていません。契約に反することも何もしていません。

元々その店舗は、Aタイプ(オーナー自身で土地・建物を用意する契約)として私達が経営していましたが、店舗を増やすにあたって人手が足りなく私達での経営が難しくなったため、Cタイプにして本部に貸すという経緯だったにも関わらず、このような裏切りをされたのです。

移転予定があるならAタイプに戻すことも考えたと思います。しかし、新店舗の工事が終盤になった段階で移転の話を聞かされた次第でした。

この件は私達の中で群を抜いて大きな事件でした。


フランチャイズ契約の内容が、オーナー側が困ったら本部が助ける、ということが盛り込まれていないのは知っていますし、助けて貰おうとも思っていませんでしたが、あまりにも冷酷極まりない、非人道的な対応だと思っています。

事実、この非人道さを知っている地主さん達は土地を貸し渋ったりしています。

私達は看板を借りて営業をしているわけですが、人道的でまともは会社には変わってくれないのが残念でなりません。

この事実を少しでも多くの人に知らせるべきだと思っています。自殺や過労死したオーナーや社員が報われないと思います。


管理人より

他のコンビニが近隣に出店してくるならば、まだ仕方ないと思えますが、同じセブンイレブンが効率性や安定性をチラつかせて、過度なドミナント出店(高密度多店舗出店)するのはやはり冷酷すぎると思います。

このオーナーご家族は、その土地で引き続きセブンイレブンができるように本部に貸す道を選んだのだと思います。

それなのにその気持ちを踏みにじって何の相談もなく、工事も進んだ段階になって初めて話をする、というのはあまりにもひどすぎます。


続いて、別の方から寄せられた本部社員についての体験談です。

[その2]質の低い本部社員

Angry

信じられない本部社員がいることが近年目に付くのでブログに掲載してほしくメールしました。

使えないFCやパワハラのDM

最近、担当になるFC(店舗経営相談員)は、日本語の微妙なニュアンスが通じない外国人が起用されることもあります。私の担当になったその方は、やりとりに苦戦し、失意のまま退職して母国に帰られました。


また、なかにはうつ病かと思われるほど精神が正常ではないFCもいました。

聞くと、上司のDM(FCを束ねる地区マネージャー)からのパワハラに堪えかねての症状のようでした。こんな人がお店の経営アドバイスなんて出来るわけがない、というほどひどい様子でした。


そのDMは非常に短気で瞬間的に激昂してしまう人であり、お店に電話の1本すらできない人なのに、自分のことは棚に上げて感情的に話す人で大変驚きました。

オーナーにさえそのような態度を取るんですから、FCたちの前ではもっと酷い人だと思います。


私のお店の現在のFCは、惰性で出勤して惰性で仕事をしています。そろそろ会社も末期症状に来ていると思いました。

一度、転落しないと再生は出来ないのかもしれません。

オーナーの個人情報漏洩社員

地区事務所の女性事務員が、オーナー家族の個人情報を漏洩させたこともありました。給料や詳しい契約内容を部外者に話していたのです。

ロイヤリティ(売り上げから本部に払う金額)がそれなりにあっての金額ですが、聞かされた一般の方は私たちに僻みを感じるのか、辛く当たる人でした。

人間らしくない仕事をしての当然の報酬ですが金額を聞いたら許せなかったのでしょう。


そんなことをしておきながら、本部はその女性事務員に何の処分も下しませんでした。今も彼女はのうのうと地区事務所に勤務しています。

地区事務所の女性事務員は主にその地区の各店舗の会計事務をしており、各店舗の売上やお客様の一部の個人情報も預かっているので、絶対に個人情報を流出させてはいけない職務だと思っていますが、平気で漏洩させてしまったのです。

このような社員でも野放しにしているのです。きっとオーナーの個人情報だけではなくお客様の個人情報も漏洩させたと思います。

それでもセブンイレブン本部は彼女に何の処罰を与えませんでした。


そのことについて、DMに問い詰めましたが、謝るどころか逆ギレでした。会社ぐるみの隠蔽体質で嘘に嘘を塗り固めた人たちなのだろうと思います。


近年、お客様が少しずつ、本部の実態に気がついて下さり、「酷い会社だね」と声をかけてくれる方が増えたのが救いです。

セブンイレブン本部は、私たち末端の声なんて絶対に聞かない本当に酷い会社だと思います。こんな会社大嫌いです。

管理人より

セブンイレブン本部で出世街道に乗るためには、パワハラ気質じゃないと上にいけません。

管理人みちおの時代もDMになるような人はほとんど皆、やくざのように恐ろしく、己がルールといった聞く耳の持たない人ばかりでした。

このような人しか出世できない会社ですから、部下を威圧させて無理やりやらせないと売り上げが伸ばせないってことです。どうしようもない会社ですよね。


さいごに


今回オーナーの立場の方々からの体験談を寄せ集めて記事にしてみました。ブログに載せるほど長く体験談を執筆できないとお思いの方も、他の方の体験談とともにご紹介することもできますので、遠慮なく体験談をお寄せいただければと思います。

まだまだセブンイレブン体験談は募集しています! 正しいセブンイレブンの姿を世に知らせましょう! 

<セブンイレブン体験談一覧>

当ブログに掲載しているセブンイレブンの体験談はこちらから一覧で確認できます。セブンイレブンの本当の姿を知りたい人はぜひ!