家庭円満.com

家庭円満を目指す夫がホンネをさらけ出すブログ

iPhone XRに機種変更した理由【2年間迷い続けた最終決断】

ついこの間、スマホをiPhone XRに機種変更しました。

ずっとAndroid端末を使っていたので初めてのiPhoneです。


この機種変更をするまでに、実は2年間迷い、調べ続けてきました。スマホの比較記事はかなりの数、目を通してきました。

それはiPhoneだけではなくAndroid端末も含めてです。


そのなかで導き出した端末がiPhone XRでした。


その経過とiPhone XRに決めた理由をざっくばらんにご紹介します!

機種変更を迷い続けた経過

iphone-xr-colores


まず始めに2年間も機種変更を迷い続けた理由ですが、音楽プレイヤーの影響が大きかったです。


私みちおは、Android端末(Xperia Z3)を使ってきましたが、音楽はiPod classic(160GB)を使っていました。

iPod classicに入れている曲は、15,000曲近くに達しており、毎日のように使っていたので、相当愛着を持っていました。


しかし、買ってから7年ほど経っていることもあって、いつ壊れてもおかしくない状況にありました。

なのに、iPod classicの販売は終了しており、後継機種も出ていません。


そんな状況ですから、iPod classicが壊れた後の代替案は常に気にしていました。

容量の大きなiPhoneにすれば万事解決であることは分かっていましたが、実はスマホについてはAndroidに愛着を持っていたのです。


そのアンバランスな好みをどう解消させようか2年間も悩み続けていたわけです。

悩んでいた詳細は記事にもしています。


そして、悩み続けているうちにiPod classicが突然壊れました。中の曲がすべてなくなり、曲を入れ直すこともできなくなりました。HDDが壊れたんでしょう。


ということで、悩みが解消しないまま、iPod classicの代替を決める必要が出てきて、結果的にiPhone XRに機種変更するに至りました。

(iPod classicがなくても一時的にAndroidに曲を入れて聴いていればいいじゃんってとこなんですけど、その視聴環境は個人的に我慢できませんでした。)


それでは以下より、iPhone XRに決めた理由をご紹介していきます!


iPod classicの代替として


まず、懸案事項だったiPod classicの代替ですが、候補はいくつかありました。

  1. iPhoneの大容量にする
  2. WALKMANにする
  3. AndroidでiTuneを聴けるアプリ「iSyncer」を入れる
  4. Google Play MusicのクラウドにiTunesの曲を移行させてAndroidで聴く

結果としては1のiPhoneの大容量端末にしたわけですが、そうした理由はiTunesで管理している曲の再生回数とプレイリストの引継ぎが譲れなかったことが大きいです。


Google Play Musicについては、再生回数がどうやら引き継げるようでしたが、クラウドで管理する点と、音質がMP3に変換される点が引っ掛かり候補から外しました。


また、いろいろ考えるとスマホの操作性よりも音楽の管理の方が自分にとって優先度が高いと思いましたので、iPod classicからそのままiTunesで音楽を引き継げるiPhoneにしました。


ここまでの結論でだいぶ疲弊しました。


価格と画面サイズが一番の決め手


さて、機種は大容量のiPhoneというところまで決まりました。

そのあとの選択肢と言えば、購入時点だとドコモの場合、次の機種が候補になりました。

  • iPhone8(256GB)
  • iPhone8 plus(256GB)
  • iPhone X(256GB)
  • iPhone XS(256GBか512GB)
  • iPhone XS MAX(256GBか512GB)
  • iPhone XR(256GB)

これらをおおざっぱに、同じ容量で価格順に並べるとこんな感じでした。


8<8 plus≒X≒XR<XS<XS MAX


価格だけで選んだら間違いなくiPhone8ですが、画面サイズは大きいのが好きなのでiPhone8だと小さすぎると感じていました。


画面サイズでいえばiPhone XS MAXのサイズが一番魅力的に感じました。ただ、iPhone XS MAXはあまりにも価格が高すぎます。

お小遣いを絞られてる肩身の狭い旦那に、一番高い機種を選ぶ勇気はありませんでした。


ということを考えて候補が絞られました。


iPhone8 plusかiPhone XRかになりました。


価格はほんの少しだけiPhone8 plusの方が安かったですがほぼ一緒でした。


そうなると、より画面が大きく、最新のプロセッサ-を搭載しているiPhone XRの方が買いだと思いません?


しかも、本体サイズはiPhone XRの方が小さいんですから、iPhone8 plusと比較するなら断然iPhone XRって気がしますよね。


(ちなみにドコモオンラインショップからはiPhone8 plusの256GBは途中から消えてしまいました。店舗によってはまだ取り扱いがありましたけどね。)


ということで、価格と画面サイズから(消去法で)iPhone XRを導き出しました。


iPhone XRならではの利点


ただし、これで簡単にiPhone XRで決まり!とはなりませんでした。

お金を出してでもiPhone XS MAXにした方がいいんじゃないか、という考えが消えなかったのです。


そこを思い留まって、最終的にはiPhone XRで納得できた理由がありますので、そこも合わせてご紹介します。


iPhone XRならではの利点ですね!


電池持ち


細かな機能の比較表などは他の方の記事を参考にしてもらえればと思いますが、iPhone XRはいまあるiPhoneのなかで一番電池持ちがいい機種です。

画面が液晶ディスプレイだからですが、iPhone XS MAXよりも長く持ちます。


スマホで電池持ちがいいことってかなり重要な点じゃないですか?

電池持ちを理由にiPhone XRを選ぶのも立派な選択理由の1つだと思います!


画面サイズ


大きな画面サイズが好きですが、iPhone XRは絶妙な大きさだと思います。

使う人が使えば小さく感じるXSよりも大きく、使う人が使えば大きすぎると感じるXS MAXよりも小さい、いいとこどりのサイズになっています。


男性の手の大きさだと片手操作も十分可能ですし、ポケットに入れても違和感ない大きさなので、このサイズにしておいてよかったと思っています。


液晶ディスプレイ


XシリーズはXRを除いてすべてOLEDディスプレイです。OLEDだからこそできる画面の美しさが売りになっています。


なのにXRはiPhone8などの以前の端末と同じく液晶ディスプレイ。

これが廉価版と言われるゆえんなのか、と思われる方が多いと思います。私も結構それがネックでした。


しかし、店頭でXS MAXとXRを並べて全く同じ写真を表示させて見たところ、違いの差はほとんど分かりませんでした。

相当画面をズームさせたり、すっごい暗い背景だったりしたら、違いが分かるかもしれませんが、その程度の違いで4万円ほど余計に支払えるかと聞かれれば、支払えないと私は答えます。


また、店頭でOLEDディスプレイを見ていて感じたことがありました。


どういうわけだかやたら目がチカチカしたんです。


これは人によると思いますし、その日の体調もあるかもしれませんが、気になったので調べたところ次の記事がヒットしました。
moshbox.jp

もともと眼精疲労になりやすいタイプなので、これは気にすべきことかもしれないと思いました。


さらに調べるとこんな記事もヒットしました。
powerpro.at.webry.info

なぜ日本企業がOLEDに乗り遅れたかが分かる記事ですが、これを読むとOLEDこそがいいものだということにむしろ疑問を感じます。


それを踏まえると、iPhone XRは液晶ですが、Liquid Retinaという新しい名称までつけるほど、液晶のなかでの進化を成し遂げたディスプレイかと思います。

一方でOLEDはまだ始まったばかりでこれからであると言えるでしょう。


だとしたら、これまでの実績のある液晶の最終形態を搭載したiPhone XRはかなりいいディスプレイと言っていいのではないでしょうか。


ディスプレイでもう1つ気になることとしては、ベゼルの太さという点があります。

ここについてもXSと比較すると確かに少し太くなっていますが、それは並べて比較するから気になるだけで、単体でずっと見ていれば全く気になりません。


さいごに


以上の理由から、私は2年間も機種変更を迷い続けたなかで、現時点で最新機種のiPhone XRを選びました。


よくiPhone XRは廉価版であると言われますが、私が思うには、iPhone XRこそがスタンダードモデルであり、XSやXS MAXが高級仕様になっているということだと思います。

廉価版という先入観を捨てたうえでよく検討されるとよいのではないかと思っています。


ちなみに、今回iPhone XR用に買ったスマホケースは、せっかくXRが他にないカラフルなデザインなので、そのデザインがはっきり分かる透明なものにしました。

Appleからも純正のものが出ていますが、ただの透明なケースなのに4,500円(税抜)もするので、私はフィンガーリングも付いているこれにしました。

機種変更で迷われている方の何かの参考になれば幸いです。

(小さいサイズのものを好む女性の方はいまのところiPhone8一択かもしれませんね…。XRはちょっと重いかも。)